第13回日本腎臓病薬物療法学会
学術集会・総会 2019 PR動画

大会事務局

熊本大学薬学部臨床薬理学分野

〒862-0973
熊本市中央区大江本町5-1
TEL&FAX:096-371-4856

運営事務局

株式会社
JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部

〒810-0072
福岡市中央区長浜1-1-35
新KBCビル4階
TEL:092-751-3244
FAX:092-751-3250
E-mail:jsnp13@jtbcom.co.jp

朝まで平田塾

熊本では熊大で育薬フロンティアセミナーを4週連続開催する「平田塾」を毎年やっていますが、中には福岡や鹿児島から聞きに来てくださる方もいらっしゃいますし、他府県の人も「参加したい」という声を耳にします。でも熊本大会で平田塾をやるとスケジュール表があふれてしまうので、金曜日の夜から理事長講演「朝まで平田塾」を開催します。実は朝までやりません。「朝まで」という意気込みで、夜5時から9時半までに薬剤師なら知っておくべきことを有料テキスト付の完全予約制で4つの演題に集約します。そして少しサプライズな企画も用意しているところです。

平田が講演を聞かせてあげるなんて気はさらさらありません。平田がしゃべりたい、語りあいたい、語り尽くしていないから、心おきなく伝えたい。だから気持ちの上では「朝まで平田塾」です。自分の持っているものすべてを伝えたいし、初心者にも腎臓病薬物療法に興味を持ってもらいたい、分かってもらいたい、今までよくわからなかった人にもわかってもらいたい。難しいことは翌朝の大会長講演でお話ししましょう。欲張りでしょ。これは大会長の特権ですから。

「夜がとても短すぎて、愛を語りつくせない」は風のファーストアルバムに入っている伊勢正三さんの名曲「お前だけが」の歌詞ですが(平田は風オタクです。仲間とよくコピーしました)、2日間じゃとても短すぎるので金曜日の夜にスタートします。

「朝まで平田塾」17:00~21:30 事前参加登録必要(有料:1000 円、テキスト付き)

「CKD の薬物療法のすべて」をベイシックから最新情報まで熱いメッセージをお届けします。テーマは都合により変更になる可能性があります。

17:00~17:55
1. 腎機能について考えてみよう~私の尿量は 1 日 2L なので透析は不要?~

18:00~18:55
2. 腎機能低下時の中毒性副作用を防ぐ~腎不全なのにバンコマイシンを初日 2g 投与?~

19:00~19:25
ミニコンサート/Marie with Men

龍野マリエさんのヴァイオリンにピアノ、パーカッション、ギターが入る予定です(都合によりメンバーが増減するかもしれません)。皆さんご存知の曲もやっていただけると思います。素敵な音楽で疲れた脳を癒してください。Marie with Men のライブは 19:00 から 19:25 の予定です。

ヴァイオリニスト 龍野マリエさん(熊本出身)

1990年熊本に生まれる。3歳よりヴァイオリンとピアノを始める。
2013年、東京音楽大学を首席で卒業。
2014年~2016年、ルーテル学院中学校にて音楽の非常勤講師を務める。
現在、東京と熊本を中心に、ソロ・アンサンブルで活動中

19:30~20:25
3. 薬剤性腎障害を防ぐ~軟膏が原因で腎機能正常者が透析導入?~

20:30~21:30
4. 腸内細菌叢と腎臓・薬物の関係~様々な薬物の動態に関わる腸内細菌~